ようこそ 岩手県平泉町で住宅、社寺建築などの設計監理をしている建築設計事務所です。まちづくりにも関わっています。

設計監理料  

設計監理料について

設計監理料算定方法については、国土交通省告示や工事費に対するパーセンテージで求める方法などが一般的に用いられています。

平成21年国土交通省告示第15号による建築士事務所の業務報酬の算定基準は

報酬=直接人件費+経費+技術料+特別経費です。

設計監理にかかる時間を積上げ求める方法です。
この方法ですと報酬額はかなりの高額になります。
150㎡戸建住宅の場合、直接人件費は1054人で設計監理費が685万円になります。

この金額を頂けるならば設計者としては大変結構なのですが、一般的には高額すぎて理解を頂けません。地方になればなる程理解を得られないのが現状です。

また、工事費の%で示す方法なども用いられていますが、この方法も問題があります。
設計する立場としてはコスト削減に向かって努力するのが使命です。工事金額が高いほど設計料がアップすることになると、これでは設計者の使命に反します。


そこで当事務所では坪当たりの費用で行っております。
一定の料金のみを頂戴するので、予算計画が立てやすく、わかりやすいというメリットがあります。

一応の目安とお考え下さい。

算定基準(木造住宅の場合)

  • 新築住宅・・・・・ 20,000円/坪~65,000円/坪 
  • リフォーム・・・・ 10,000円/坪~40,000円/坪

設計の難易度及び依頼内容により設計監理費が異なります。
上記金額を目安とお考え下さい。

住宅以外の建築、社寺建築の設計監理料についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

別途でご負担頂く費用

○確認申請・各種行政検査の申請料(印紙代・行政検査機関への申請料の実費)
○建築確認申請以外に必要な申請等があった場合の費用
○地盤調査の費用(スウェーデン式サウンディング試験など)
○敷地測量が必要な場合の費用
○建設地が遠距離の場合の交通費

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional