ようこそ 岩手県平泉町で住宅、社寺建築などの設計監理をしている建築設計事務所です。まちづくりにも関わっています。

構造計算 

構造計算を行ないます

小野寺設計室では住宅の設計にあたり
  [check] 構造計算を行います。
  [check] 住宅性能表示を行います。
  [check] CASBEE評価を行います。
  [check] 模型やCGを作成します。



ご存知でしたか木造住宅では構造計算をしていないことを・・・・・・・・・・・・・・!!

  • 建築基準法では、2階建て以下で、かつ延べ床面積500㎡以下の木造住宅の場合、法的には構造計算を行う必要はありません。

  • その代わり「壁量設計」を行うこととしています。いわゆる耐力壁=筋違を釣り合いよく配置し、地震等に対し安全であるかどうかの検討のみで良い事となっています。柱や梁といった構造部材の強さは計算で確認していないということです。

小野寺設計室では、住宅の安全をまず第一に捉えた家づくりに取り組んでいます。そこで、より客観的に安全性を検証できる許容応力度計算法による構造計算行うことによって、お客様に安心を与えることができると考えています。これからお住まいをお考えの方、ぜひ構造計算を行い、より安心を得ませんか?

構造計算を行うメリット
構造計算を行うメリット

  • 合理的な構造となりコストダンが可能となる。
  • 筋違計算より、より安心・安全・信頼感が得られる。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional