ようこそ 岩手県平泉町で住宅、社寺建築などの設計監理をしている建築設計事務所です。まちづくりにも関わっています。

地震に強い家 

地震に強い家

小野寺設計室の家造りの設計方針
  [check] 環境に優しい家造りを行います。
  [check] 地震に強い家造りを行います。
  [check] 愛着の湧く家造りを行います。 



耐震強度に等級があるのをご存知でしたか?

耐震強度
  • 住宅性能表示でも述べていますが、建築基準法に定められている最低基準強度が「等級1」です。
  • 「等級2」とは数百年に一度発生する地震の1.25倍の地震に対し倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震の1.25倍の地震力に対して損傷しない程度です。
  • 「等級3」とは数百年に一度発生する地震の1.5倍の地震に対し倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震の1.5倍の地震力に対して損傷しない程度です。
  • 小野寺設計室では「等級2」あるいは「等級3」の家造りをお薦めしています。最低でも「等級2」で設計を行なっています。工事費が高くなるのでは?とご心配される方もいるかと思いますが、全体の工事費に比べればわずかな費用負担で可能です。
  • 2011.3.11の東日本大震災以来、日本は地震の活動期に入ったと言われています。
    高耐震化は「建物の長寿命化」にもなります。
    地震に強い家造りを目指しましょう! そのお手伝いをさせて頂きます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional