ようこそ 岩手県平泉町で住宅、社寺建築などの設計監理をしている建築設計事務所です。まちづくりにも関わっています。

住宅性能表示 

住宅性能表示を行ないます

小野寺設計室では住宅の設計にあたり
  [check] 構造計算を行います。
  [check] 住宅性能表示を行います。
  [check] CASBEE評価を行います。
  [check] 模型やCGを作成します。

住宅性能表示制度って何・・・・・・・・・・・?

  • 住宅性能表示とは「住宅の性能」がどの程度であるかを評価・表示する制度です。
    住宅性能表示制度
  • 住宅を設計・施工する際に、「住宅の性能」に対してどの程度の配慮を行ったか、ということを示す一つの目安になります。
  • 通常住宅性能表示が必要な場合は、認定手数料を登録住宅性能評価機関に支払い住宅性能評価を認定してもらいます。

性能表示項目は10項目があります。

  1. 構造の安全
    地震や風に対しての強さを言います。建築基準法を満たしているものは「等級1」です(最低基準)。それに対し「等級3」は数百年に一度発生する1.5倍の地震に対し倒壊、崩壊しない強度性能の住宅です。当事務所では「等級3」の家づくりを目指しております。
  2. 火災時の安全
    火災の早期発見のしやすさや建物の燃えにくさに関すること。
  3. 劣化の軽減
    建物の劣化のしにくさに関連すること。
  4. 維持管理への配慮
    給排水管とガス管の日常における点検・清掃・補修のしやすさ。
  5. 温熱環境
    暖冷房時の省エネルギーの程度に関連することで、躯体、開口部の断熱性能に関わる項目です。当事務所では「地球にやさしい家づくり」を目指し、CO2削減のため次世代省エネに即した高性能な家づくりを心掛けています。
  6. 空気環境
    内装材のホルムアルデヒド放散量の少なさ及び換気措置に関する項目です。当事務所での設計ではこの項目は当然のごとくクリアしています。
  7. 光・視環境
    日照や採光を得る開口部面積に関すること。
  8. 音環境
    居室のサッシ等の遮音性能に関すること。
  9. 高齢者等への配慮
    バリヤフリーの程度に関すること。必要になった場合に手すりなどを設置すれば良いという考えもありますが、当事務所では健常者にも使いやすいユニバーサルデザインをご提案致しております。
  10. 防犯
    開口部の侵入防止対策に関すること。

当事務所では上記の項目に対しオーナーのご希望を良くお伺いし設計しておりますが、「1.構造の安全」「5.温熱環境」「6.空気環境」「9.高齢者への配慮」の4項目についはご要望が無くても高水準の性能で設計(標準設計)を行ない、性能表示をさせて頂いております。その他の項目もご希望により対処しております。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional